こんな時代だからネット副業で月8万以上を稼ぐ!収入倍増の秘訣

ネット副業でまずは月8万以上を稼ぐための、ノウハウやビジネスの思考などをお伝えしております。

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。
このブログでは、アフィリエイトや輸入ビジネス、また、せどりなど、インターネットを使った副業で収入を得るために役立つノウハウやその秘訣、思考などをお伝えしております。
管理人の私、Shinが、日々の活動の中で得たことなどがメインです。
このブログの情報が、あなたの副業に少しでもお役に立てれば幸いです。
不況だからこそ副収入の流れをつくるための手段として、ぜひ副業を実践してゆきましょう。

それではゆっくりとご覧くださいね。

<お知らせ>
当ブログは、今年ブログ名を変更いたしました。
また、過去の古い記事もたくさん残っておりますので、日付などと照らし合わせてご覧ください。



以前もこの内容、どこかで書いたかもしれませんが、
とにかく、カンフーパンダには、
究極過ぎる成功法則のヒントが隠されています。

あえてここでは詳しく説明はしません。
基本、おもしろいのでぜひ時間があったら
観ていただければ幸いです。

とにかく主人公のパンダ、ポーが手にした竜の巻物の答えが
一瞬、見ている側も主人公も肩透かしを食らいますが、
これが究極すぎるほどに深いです(^ ^!

いや"深い"と思っていただけたら、
きっとあなたと私は話が合いますね!!

ま〜うれしくはないでしょうけど…苦笑!

輸入ビジネスをしてみたいという方は多いと思います。
しかし、そうは思っても仕入が海外相手なので、躊躇する方も少なくありません。
特に英語は苦手だから!と、参入をためらう方が多いのではないでしょうか?

あるいは、去年以前よりも最近微妙に円安に傾いてきたので、
もう儲からないのでは?
と思われているのかもしれません。

しかし、これらの思いで取り組もうとしないのは非常にもったいない話です。
続きを読む

タイガーウィングは、アクセスがフンともスンとも言わないサイトを
フンともスンともいわせてくれるような効果があると思っています。

但し、上位表示をその後狙うには、しっかり運営してゆくことが条件だとも思います。

バックリンクを貼っても思うような効果が出てこないという場合、
結構下記の理由が多いのかな?と思ったりしています。
(確証ではありません)

・意味がつながらないような見せかけのコピーばかりで構成されたサテライトブログやサイト
 (パンダ&ペンギンアップデート後はきびしいと思っています)

・更新頻度が少ない、あるいはまったく更新していないブログやサイト
(更新頻度が頻繁なサイトを常に新しい情報を公開しているサイトとして、
 Googleは評価をするらしいです)

・30記事ぐらい以下の、割とメジャーなキーワードばかりで作られているブログやサイト
 (競合が強くてコンテンツ不足でなかなか結果が出ていない、
  あるいは増やせば期待できるかもしれないブログやサイト)

・スパム的な判定を受けて、圏外へ飛ばされてしまっているサイトやブログ
 (これを復活させるのは大変だそうです。)


まだまだいろいろあると思うのですが、上記にあてはまるサイトやブログは、
その後頑張っても、努力が報われない可能性があると思います。

ただ、過剰なリンクを一気に施さなければ、検索エンジンに、まずは認識してもらう、
あるいは、眠っている状態を起こしてくれるような効果は、タイガーウィングには、
あると思えることを、私は実感しています。

その後フンともスンとも言い始めたら、更新頻度を高くして、
とにかく記事を足してゆくと、見事によみがえり、あるキーワードでは、
上位表示を果たせたというケースが結構あります。

ちなみに、圏外へ飛ばされてしまった場合は、それを復活させるより、
新しいサイトを作ってそこに生き延びそうな記事を移動したり、
新しい記事を足していったほうが早いといううわさもあります!

ちらほら検索エンジンからアクセスが来だしたら、タイガーウィングで、
今度は上位表示させたいページ(収益を上げたいページ)へ、
集中してバックリンクしてゆくと、うまく軌道にのってくれることが多いです。

こういったことから、タイガーウィングに限ったことではないですが、
バックリンクソフトやサービスの恩恵を受ける条件としては、ある程度安定するまでは、
サイトは常に動いている(更新している)状態を維持するのが前提だといえるでしょう。

というか、止めずに動かし続けるのがいいようです。

これは私がいい加減に推測しているわけではなく、私の経験だけから言っているわけでもなくて、
SEOがうまくいって、上位表示できているいろいろな方の意見を聞くと、
更新していない、記事数も少ないサイト1つだけで、大きなアクセスや収入を得ているためしがないんですよね。

もし、少ない記事で稼ごうと思うのなら、そういう小さいサイトを大量に作って、各サイトから少しずつ収益を拾い、
"塵も積もれば山" 戦略で実践する方法にシフトするべきなのかと思います。

大規模サイトを1つ、あるいは、いくつか持つか、小規模サイトをたくさん持つか、
どちらが正解というのもないと思いますが、どちらかの考え方でやってゆくとよい結果が得られるのだと思います。

タイガーウィングは、バックリンク貼りが、自由にできるので私は重宝しています。
最低1つはワードプレスでサイトを作らないと利用できませんが、
使える状態であれば、それ以外のサイトにもバックリンクを足せます。

久々に輸入ビジネスの記事を書かせていただきました。

輸入ビジネスで仕入れの時、海外オークションのebayから
仕入れることもあるかと思います。
その際、多くの方が不安を感じると思うのが、

・購入した商品がきちんと送られてくるか?
・あるいは、商品は説明通りの状態か?

などだと思います。

そんなとき一番よく確認するとよいのは、
やはり出品者の評価です。

100%がベストですが、99.8%ぐらいまでなら、
概ね安心かな?という印象です。

私の感覚では、98%以下の出品者は微妙です。
扱う商品が中古品などの場合は特にです。
あと返品に対応しない出品者です。

ただ、私は、海外製の中古レンズをほとんど扱っているので、
仕入先はebayですが、今から参入される場合は、
今トレンドとなっている新品の商品を扱ったほうがいいと思います。

それなら、ebayは使わず、直接海外のネットショップで
手に入るものが多いと思いますので、安心感もあります。

ebayを使わなくて済む輸入ビジネスが、
一番リスクも少ないというわけです。

これまでは、仕入れに最も時間を費やして、
販売には時間をかけないようにすることが、
輸入ビジネスではよいと言われてきました。

しかしそれは、中古品などをebayで安く仕入れて、
ヤフオクなどで、高く転売することが前提のノウハウでした。

実際私も今だにその方法なのですが、
それよりも、仕入れには時間をかけず、
売れるか売れないかを、ある方法でテスト販売して、
売れるとわかったら本格的に売ってゆくというプロセスの方が、
効率がよく、確実性が高く、リスクも極めて低いし、
稼ぎも大きく期待できると思います。

その具体的なプロセスを教えているのが、
こちらの日本輸入ビジネス協会(無料版)です。

売れるか売れないかは、正直、実際テストしてみないとわからないです。

しかし、商品を仕入れてからやってしまうと、リスクが生じます。

私は、最初、リスクを抱えて仕入れをやってきました。
ですので序盤は赤字でした。

でも仕入れない方法でテストすれば、リスクも最低限で済みます。
(ちなみに本番でも、協会のノウハウは在庫は抱えずにやってゆくことになります)

私も輸入ビジネス1本ならば、上記の方法に切り替え、
商品もまったく違うものにすると思いますが、
今は副業的にやってゆく予定ですので、
慣れてしまっている今の商品カテゴリーとノウハウで
しばらくは継続させて、タイミングの良いところで
シフトしてゆく予定です。

ただ、今からやろうと思われている方は、
もっと好ましい、上記であげた輸入ビジネス協会の考え方で
やられることをオススメしておきます。

※それから、海外相手に言語の壁を不安に思われる方も結構多いと思います。
しかし、こちらは、心配はほとんどありません。
ほぼゼロと思っていただいても結構です。

Google翻訳やエキサイト翻訳などで訳した文章で十分通じます。
変な英語になってもちゃんと通じます。
相手も、世界規模で対応しているはずですので、
ぶっちゃけ、単語だけ並べて、それっぽく文になっている程度でも、
通じてしまう世界です。
ネットショップも同じです。

そもそも、そんなにやり取りすることもあまり多くないと思います。
現に私は2年以上もGoogle翻訳を使って、今も順調にやり取りしていますので^ ^

日本輸入ビジネス協会(無料版)

Googleが、高い評価をするサイトってなんなのでしょうか?

これについてもここ最近学んだことですが、
あくまでも、パンダアップデート後の今現在でいうと、
サイト内容については、前記事のとおり、
ごまかしのない、きちんと内容があるサイトやブログと
いうことができるでしょう。

また、外部対策的なことでは、
サイトにたくさんのリンクが集まっていて、
また、それらが整理されていて、
発リンクされている状態のサイトは、
Googleが特に高い評価をするサイトの形、
ということです。

こういうサイトは、ハブサイトとも呼ばれ、
いろいろな情報の中継点みたいな位置付けのサイトと
いうことになります。
ただ、さらに充実したコンテンツ内容も備えているのが条件です。

ディレクトリー型の検索エンジンにたくさんの充実した内容のページ…
ヤフーなどは、その究極の典型というわけです。

だから、大手企業はここ最近、
どんどん内容を充実させた、ディレクトリー型の検索エンジンを
構築していっているのだそうです。

多くの中小の検索エンジンが、被リンク先として有効ではなくなり、
また、数も減っていっているのは、
コンテンツ内容を備えていない、ただの検索エンジンだから…
ということが考えられるそうです。

ですので、中小検索エンジンで、今だに被リンク先としても有効なサイトは、
コンテンツ内容も充実しているサイトだということです。


※伊藤虎太郎さんのSEO上位表示ツール、
タイガーウィングは、まさにそういったコンテンツ内容も、
しっかり備えているサイトをワードプレスで各自が構築し、
強固なサイトを築き、そこにリンクし合い、
被リンク先として、さらに外のサイトへもリンクさせる、
プロジェクトみたいになっています。

早い話が、タイガーウィングで作った強い中小検索エンジンを
各自が1つなり、複数なり持って、それらどおしの相互リンクと、
その他の上位表示させたい自分のサイトの被リンク先として、
機能させるイメージです。

もちろん、それをすべて身内だけで張り合って固めてしまうと、
リンクファームという、スパムの対象になってしまうので、
そうならないように、わざといくつかのリンクを外したりする工夫が、
仕組みに施されています。

↓タイガーウィングのことがわかりやすい動画です!!


ネットビジネスの大御所の多数が大絶賛!
新しい形の上位表示SEOツール"Tiger Wing"

久しぶりの更新ですが、
Tiger Wing(タイガーウィング)SEOツールで、
ここ1ヶ月で、SEO対策を今まで作ったブログに施してきました。

そして上位表示しやすい基準というのが、
なんとなく傾向としてわかってきました。

約30ぐらのブログやHPに、被リンクを張ってみましたが、
上位表示されたものと全く反応のないものと、
いろいろ結果が違ってきました。

そしてそういった中で、まだなんとなくではありますが、
上位表示されやすいサイト・記事の傾向が
見えてきたような気がします。

これは、T.Wingの提供者、伊藤虎太郎さんも、
動画やセミナーで語っていたことですが、
結局は、自分自身でしっかり書いた、それなりに長い記事が、
上位に表示されやすいことを実感しました。

いや、実は今まで私もショップの記事をコピペしたり、
少しだけ変えたりとかいうブログも作ってきています。

でも、そういうのはやはり、フンともスンとも言わない感じですね。
(元からフンともスンとも言ってなかったブログですが…汗!)

ただ、以前オリジナル記事サービスを使っていたことがありまして、
それを使った記事は、大丈夫なものもありました。

それは元記事がおそらくあって、ライターさんがいて、
それを内容が被らないように会員一人一人向けに
提供されていると思われるサービスでした。
(利用していた自分でもそのあたりの詳細は定かではないですが…)

そうはいっても、元記事があるので、
内容が似たりよったりの記事になっていて、
会員通しでも微妙な内容の違いだと思うんですよね。

だから、記事によってムラがあるでしょうし、
結果にもムラがあったのかもしれないといったところです。

これらのことから、内部対策としての効果は
オリジナル記事で、意味もきちんとしている内容のものが、
現段階でSEO的に有利だといえるのはないでしょうか?

ちなみに、しっかり文章にはなっているけど、
何を言っているのかわからない文章、
こういうのをワードサラダと言うらしいですが、
そういう記事は、もうダメだそうですね。

パンダアップデートというGoogleが施した、
検索基準を見直す、アルゴリズムのプログラム変更によって、
今はもう、はじかれてしまうようです。

内容がきちんと通ったサイトしか、もう通用しないということで、
今まで有効だった、どうでもいいような内容のサテライトサイト戦略も、
明らかにアウトといったところでしょう。

ちなみに、被リンク(バックリンク)をたくさん張るのは今も有効ですが、
その被リンク先の品質が重要で、
この部分がGoogle的に評価するサイトであることが、
条件だそうです。

タイガーウィングは、そこをクリアーしているという前提の被リンクシステムですが、
私の場合は、一応結果として現れてきている感じがするので、
間違いはないように個人的には思います。

ちなみに、今は急にドカっとアクセスが増えているわけではなく、
じわじわ来ている感じです。

ただ、若干収益もサイトによって上がってきています。
(アドセンス貼っているサイトとかは、わかりやすい)


↓タイガーウィングのことがわかりやすい動画です!!


ネットビジネスの大御所の多数が大絶賛!
新しい形の上位表示SEOツール"Tiger Wing"



こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

今回は、タイトルのとおり、
お金、時間、労力をかける、それぞれのリスクについて
お伝えいたします。

副業でも本業でもビジネス全般で同じことがいえますが、
結果を出すためには、上記のいずれかのリスク1つか2つを
必ず負う必要があります。

これは絶対避けられません。

仮に誰かがあなたのために無償で働いてくれるとか、
返済抜きで資金を誰かがあなたに
提供してくれるようなことがあるのなら話は別で、
例外があるかもしれませんが、
これは極々稀なことだと思いますので、対象外です。

では、そういった中で、どのリスクを負えばいいのかというと、
正直、特にはその答えは無いと思います。

どれも一緒だと思います。

まず結果が出るのが早いのはお金をかけることです。
時間をお金で買う考え方です。

ただ、先行投資というリスクがあるのと
もし最悪結果が出てくれなかった場合、お金は戻ってきません。

一方、お金をかけないかわりに、
時間や労力を注げば、金銭的なリスクはゼロです。
もし結果が出なくても、やめるだけで済みます。

ただし、時間というのもコストですから、
なにか他にやるべきことをある程度犠牲にして、
取り組むことになるので、これもリスクです。

そして、結果が出るまでに時間がかかってしまうと、
途中で待ちきれずにあきらめてしまう可能性が高いです。

人間というのは、基本的には待つことが大嫌いですので、
大抵の人は、結果を待てずに途中で止めてしまいます。

結果のなかなか出ない状況に凹んでしまい、
やる気が失せてしまうこともあります。
(これが一番多いのでは?!)

なにが言いたいのかというと、
成功するために、リスクを何一つ負わないで、
ショートカットして稼げるというのは、
ありえないということです。

そして、労力にしろお金にしろ、
基本は、先出しです。

なにかしらのリスクを負った人だけが、
結果を出すことができるということを
しっかり理解して、受け止めて取り組めば、
必ず成功へ結びついてゆくはずですので、
どうか、考え方の根っこの部分として固めてください。

ただ、結果が出るまで待てなかったり、
やる気が失せてしまうというのは、
ほとんどの人間が同じですので、
そのこと自体に落ち込むことはありません。

人間ですから仕方ありません。

もちろん私だって人のことは言えません。

ガチガチになりすぎてムチ打ってばかりでも、
返って成功を妨げる要因にもなりかねませんので、
少しだけ何かで紛らわすとか、がんばってる自分に、
ちょっとしたご褒美を上げるのもOKだと思います。

ある程度はバランスもとりましょう!

自分に自分でアメとムチを与えられるようになるのが、
一番理想かもしれませんね!

今回の内容が、少しでも気づきや、
よいヒントになれば幸いです。


↑当記事は、メールマガジンで投稿した内容の中から
ピックアップしてブログへ掲載させていただいた記事です。
いわばバックナンバー的なものです。
(若干ブログ媒体に載せるに当たり、編集しております)

大絶賛の声が多いSEOツールのTiger Wingが、
本日いっぱいで、大幅値上げされてしまうようです。

今の価格も結構高額ですが、
さすがにここまで評判がいい状況となると、仕方がないのかな?

という感も否めないですが、
個人的にはこれ値上げしなくてもいいんじゃない?
なんて正直思ってしまいました。

だって、ユーザーが増えれば増えるほど、効果が増す仕組みになっているのですから。

あるいは、ある程度の数で抑えたほうが、効果的なのかな?
という推測もせざるを得ないです。

(そこは私のSEO知識の範囲では、よくわからないです…汗!)

ちなみに、Tiger Wingの私個人の正直な評価なのですが、
実は、効果は感じているのですが、
意図していた効果と今のところちょっと違うんですよね。

というのは、狙ったキーワードでは、
まだこれといって目立った動きがないんですよ。

ただ、意図していない、正直、自分でも気がつかない
マイナーなキーワードが結構上位に出てきていて、
それが意外にも売り上げにつながっているんですね。

そしてあまりSEOに固執しすぎないで、
興味があって知識があるナマの情報を書いているサイトに、
目覚しい動きがあります。

なので、結果オーライなのですが、
この現象で、パンダとペンギンのアップデート後に、
必要なコンテンツ作成法の方向性が見えた感じもしています。

今までのやり方で作ってきたサイトが、
片っ端から検索圏外へ落っことされているということは、
本当の意味で、内容がしっかり通ったサイト作りが
必要ということだと思うのです。

それで最初は、しっかり作れば上位に上がってくるのだけれども、
やがて、多くのサイトがそれに気がつき、
今度は良質コンテンツとしての競争がはじまると思うのですよね。

そういったときにやはり、外部からの被リンクの量がまた次に大切で、
しかも、その被リンク先の質も大切になってくると思うのです。

上記は、私の推測によるところが多いですが、
Googleが訪問者のためを優先に考えた検索結果を目指しているわけですから、
その動きは、自然ですよね!?

この質がよくて、Googleが良い評価をする被リンク先を、
みんなの力を合わせて作ってゆくのが、
Tiger Wingのコンセプトでもあると思います。

しかも、エラーの対象でもある、リンクファームという、一定のグループどおしだけで、
ガチガチにリンクを張り合っている状況にならないような工夫もされています。

そういったこともあって、
値上げはちょっと「鬼!?」とも感じましたが、
もしかしたらある意味、聖域といえるサービスを
構築したいという目的もあるのでは?

とも勝手ながら思いました!

ネットビジネスの大御所の多数が大絶賛!
新しい形の上位表示SEOツール"Tiger Wing"


本日いっぱいで値上げ!

それにしても現在アクセス集中で??サイトが重いです!

こんにちは。

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

youtubeって、本当に毒ですよね!
1つの動画から、関連動画で次々見て行っちゃいます…
おかげ様で、道草の常連です!(いかんいかん^ ^!)

そんな、毒性満々のYoutubeですが、
そのシステムのおかげで、
自ら公開している動画の再生回数は、
毎日毎日増えていってくれます!

この関連動画というのは、
公開側としてはありがたい仕組みで、
恩恵も結構受けてます!(^ ^)

さて、実は、
Youtubeでよく検索されるキーワードは、
ホームページの場合とでは、
若干違う傾向にあります。

ま〜、動画なので、
見て楽しいと思われるものが中心ですね。

しかし、では具体的にはYoutubeでは、
どういったキーワードが多く検索されるのか?

これおわかりでしょうか?

実は調べられるページがあるんですよね。
youtube専用のキーワードツールが…

https://ads.youtube.com/keyword_tool

↑ここ知っていましたか?

これはユーチューブに広告を出す人が
参考にするためのページで、言うなれば、
GoogleキーワードツールのYoutube版と
いったところです。

検索数が少ないキーワードは数字が出ないのですが、
かなり参考にはなります。

また、世界各国の検索結果も調べられるんですよね。

つまりこの1ページだけで、
世界中の検索キーワード情報が
仕入れられるのです!(結構すげ〜!)

そこで!
もちろん検索数の多いキーワードが、
大いに参考になりますが…、

しかし、案外、突拍子もなく、
自分では決して考えつかないキーワードが、
たまに出てきたりもするんですよね。

「え〜?こんなのがそんなにたくさん検索されてんの?」

「なんじゃこのキーワードは?」

などなど、驚きの連続だったりします。

このページで、何度も何度も
思いついたキーワードを打っていくと、
よい意味でまだ精度がいまいちなおかげもあり、
お宝が結構出てきますよ。

しかし、検索件数が多いキーワードは、
数字が出ていますが、
あまり多くないと思われるキーワードは、
数字は出ていません。

でも、ここで数字の出ているキーワードだけを
参考にすればよいのか?というと、
そうでもありません。

私が実際に集客できていて、
収益にもつながっている動画のジャンルは、
結構、数字の出ていない、いわゆる、
それほど検索数が多くないキーワードだったりします。

つまり、ここに出ているものなら、
あまり数にこだわらなくてもよい、
ということが、いえると思います。

あとは、まだまだ発展途上の段階なのだと
私は認識しています。

これって、今までのネット全般の世界で言うと、
何年も前の状況ですね。

ですから、youtubeは、
まだまだこれからもチャンスなんですよね。

そういうこともありますので、
様子を見ているくらいなら、
どんなクオリティでもいいので、
とにかく今のうちにお宝キーワードを発掘したり、
お宝じゃなくてもとにかく動画を作成して、
公開していってしまいましょう。

その中でヒットするのが出てきたら、
それを中心に、同ジャンルでどんどん作ってゆけば、
相乗効果も期待できます。

また、動画は、基本的には残っていきますし、
再生回数も増えていきますので、
資産みたいな考え方で公開してゆくとよいと思いますよ。

いずれ、継続的な収入をもたらしてくれる動画に
発展する可能性も十分にあります。

まける種は、今のうちにまいておくことに
越したことはありませんので、
ぜひやることをオススメしておきます!(^ ^)


↑当記事は、メールマガジンで投稿した内容の中から
ピックアップしてブログへ掲載させていただいた記事です。
いわばバックナンバー的なものです。
(若干ブログ媒体に載せるに当たり、編集しております)

スマホバブルがやってきているということで、
スマートホンの市場も当然気になります。

しかし私は正直なところ、
スマホ市場のビジネスはまだよくノウハウがわからないので、
いろいろ勉強しているのですが、
そんな中で、携帯アフィリエイトでは先駆者的存在とも言え、
塾の運営などもされている田窪さんという方の1通のメールが、
とても気になりました。

☆たった10分の作業時間で、時給換算6万円相当を稼ぎだす
奇想天外な新手法「10ミニッツ」


という無料動画の案内があり、登録してみました。


おおまかな内容としては、こんな感じです。

アフィリエイトのアの字も知らないような
アフィリエイト初心者が、
意味不明な奇妙なサイトを作成して、
月に30万〜100万円を超える報酬を獲得していると言う、
信じ難い現象がおきている事実…

しかも、Googleの、パンダやペンギンという名がつけられた、
検索エンジン最適化のためのアップデートに
一切やられることもなく順調に収益が増えていっているそうです。

その一方で、従来の王道的パターンの手法が、
パンダやペンギンにやられて、
通用しなくなっている事実がある…

この現象には田窪さん自身も、これまで培ってきた、
ある意味、鉄板的な手法が崩壊してゆくような状況で、
こんな素人同然の初心者が、どんどん報酬をアップしてゆく状況に、
頭をかしげたらしいのです。

田窪さんもプロですから、これは、ほおっておけず、
数十名を動員して、その原因解明の追求にあたり、
ついにそれを解き明かすことに成功したらしいのです。

これは全4回続くみたいですので、
まだまだ、今回は触りの部分ですが、
私としてはとても興味深い内容です。

こういう無料動画はもうお解りかも知れませんが、
動画を見て興味を持っていただいた方に、
塾や商材のオファーをするパターンがほとんどです。

ま〜、ただ無料動画の段階でも、
最近は結構ノウハウが学べちゃうことが多いので、
私にとっては、見ない手はないのです!

今回のは、全員スタートラインから…!
みたいな感じがあり、また、スマホバブルで稼ぐには、
今までの、いっぱいサイト作らなきゃいけないような方法ではなく、
一味違うアイデアで行くのがよさそうな感じを受けましたので、
なんだかとても、トレジャーな気分ですね。(笑!

時間もかけないところがまた大きな魅力だったりするのですが…

☆たった10分の作業時間で、時給換算6万円相当を稼ぎだす
奇想天外な新手法「10ミニッツ」

このページのトップヘ