こんにちは。
衝撃情報商材感想レポーターのShinです。

みなさまの清き1クリック、いつも感謝しております。
カチッカチッとクリックしていただければ、最高の励みになります。
人気blogランキングへ
鬼ブログランキングへ


成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
神田 昌典
講談社 刊
発売日 2004-01-27


成功者の告白の詳細はこちら≫





今回e-bookではなく、情報商材でもないのですが、私が元々人生の転換を感じ、現在のようなネットビジネスのほうにシフトするきっかけとなった書籍の1つですので、ご紹介したいと思います。
著者は、あまりにも有名な神田昌典氏です。
読まれた方も多いかもしれませんね。
本当は、その数年前に執筆された、「非常識な成功法則」という書籍のほうがより具体的な決め手となったのですが、この「成功者の告白」は、私がいままで読んだビジネス書の中でも、非常に印象に残る書籍の1つです。

今まで一般的にイメージとして浸透してきた成功法則のパターンは、みなハッピーエンドで終わりますが、実際は多くの語られていない裏の事実があり、成功への過程において、その裏で起こる数々の難題が浮上するということを、著者をモデルとした物語形式で学ぶことが出来ます。
また、著者ご本人が実際に数々の地雷を踏みながらそれを克服してきた体験記でもあります。

そして、なんと著者の全国2000社以上の経営者へのインタビューによって、そのあらゆる難題のパターンや浮上するタイミングが驚くほど、著者の体験と共通しているという結果が得られているそうです。

よく、会社内での偏った人間関係や業務の滞り等で、「うちの会社は他と違って独特だから、変な問題が起こるんだよね〜」なんて思った経験がありませんか?

実は、どの会社でもほぼ同じような事が起こっているらしいですよ。
そして一番変だと思い込んでいるのが経営者自身であったりするそうです。
しかも、なんとその問題、ほぼすべてが経営者の力不足によるものなんだそうです。

一見各担当社員の原因による問題と思われることも、実際は経営者の責任であることがほとんどだそうです。
そしてその落とし穴に誰も気が付かない。経営者本人が一番自覚がないそうです。

この本を読むと一番頭が痛くなるのが経営者の方かも知れません。

そして、次々と浮上する難題、中には避けてはとおれないものもあるそうです。
ただ、それが会社の成長において、どのタイミングでどういったことが起こるのか、というのを最初から把握してゆけば、それほど深刻にならずに超えてゆけるんだそうです。

そのタイミングや解決方法を、普通の経営者は、まず知らないので、多くの企業が、ある程度の規模のところで、悪戦苦闘し、大企業へと成長できないでいるんだそうです。

その成長できない理由と成長できるための対策方法が学べる1冊、というわけなんですね。

事実、私は前に、社員5名から100名規模に成長していく過程を、社員として2社経験しているんですが、まさに、この書籍で書かれている問題がそのままずばり起こっていましたからね。

だから余計にこの書籍に入り込めたのかも知れません。

ま〜、ネットで情報起業とかアフィリエイトとかの場合、あまり関係ないのでしょうけれど、会社の経営者やこれから会社として独立起業を考えられている方や、今普通に社員として仕事をしておられる方にとっても読む価値のある1冊だと思います。

いや。これ一度読んでしまうと、これを読まないで会社経営するのは、非常に危険!という考えに変わってしまいます。
それほど私にとっては、衝撃の書籍でした。

今回は書籍の紹介ということで、ちょっと異例の記事でした。

成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語
神田 昌典
講談社 刊
発売日 2004-01-27


成功者の告白の詳細はこちら≫