ブログネタ
ネットで稼ぐ に参加中!
インスタント・ブログアフィリエイトでは、上位表示がすべてではない、
と前々回でお伝えしておりますが、そうはいっても、SEO対策は必要です。

まったくゼロだとしたら、売上げもほとんど期待できませんからね。

(インスタント・ブログアフィリエイトに付属するテンプレートは、
SEO対策済ですが…)

SEOノウハウで昨今注目されている部分というのは、
サイトの質やバックリンクの質といったあたりが中心です。
(被リンク:他サイトからリンクしてもらっている状態)

つい最近、4月にもYahooで、方針を変更したばかりで、、
多くのサイトが圏外へと飛ばされてしまったという
話を聞きます。
(って、実は、私のサイトも1個、葬られました…)

それはまた今度詳細をお伝えするとして、

そんな中、サイトそのものの構築(HTML構文の部分)に関する事が、
ちょっと、サイドに置かれているいる感があります。

もうみんな習得しているから?

いや、そうは言い切れないと思います。

そこで、復習というか、基本にもどってみましょうというわけで、
HTMLタグに関する事をお伝えして行きたいと思います。

ちなみに、中級以上の方には、十分ご承知なこととも思います。
そういう方はスルーされてくださいね。

また、私のやり方が100%ベストというわけではない
ということをことをあらかじめお断りしておきます。

それでは参ります。
SEOは、不定期で検索エンジン側が、
ロボットのアルゴリズムを変更しているので、
その都度微妙に変化しますし、ノウハウも、それに沿って、
随時検討、試行錯誤してゆく必要があります。

ですので、パーフェクトとはいきません。

ただし、結構いい線行きますよ。
私は一応Webデザイナーで、サイトのHTML構文とかには慣れていますし、
ブログの構成にも多少慣れています。
SEOを意識して、サイトを作成しはじめた時期は、
結構早いほうだと思います。

ちなみに、構文の構造に関しては、ノウハウ的には、
ここ数年、あまり変わっていないようにも思います。

ということで、今回はタイトルタグの付け方から参ります。


<title>タグ。

ブラウザーの最上部ウィンドウに表示される文字の部分の指定ですが、
HTMLのタグでは、

<title>●●●サイトタイトル●●●</title>

のような部分となります。

検索エンジンが巡回し、認識する部分として、
今でも非常に重要視されている部分です。

構文では最初の方に出てきますが、
ここは私はサイトのメインキーワードを2回入れるように意識して、
文章的に構成します。

例えば、ダイエット料理のレシピがテーマのサイトだとすれば、

<title>ダイエット料理レシピ:ダイエットに有効なお役立ち料理レシピを公開中</title>

とかです。

例なので、そのまんまで"変"ですが、これでもオッケイでしょう。

2回入れることによって、検索エンジンのロボットは、
そのサイトをキーワードに関連した重要なサイトとして、
見てもらいやすくなります。

あと、とても大事なことですが、必ず最初には、メインのキーワードを
持ってくるよう、工夫します。
これが結構大きく影響し、これを入替えただけで、
サイトが一気に上位1ページに来たという例もあります。

(ちなみに3回だとスパム扱いにされる可能性大です)

ちなみにここでいうメインキーワードというのは、
広く一般的に認知されているビックキーワードのことを
言っているのではなく、あくまでもサイトの中での
メインテーマとして決めたキーワードのことです。

一般的にはサブであっても、サイトで一番メインに扱うテーマなのであれば、
メインキーワードとして扱います。


ネットで稼ぐ - livedoor Blog 共通テーマ