ブログネタ
自己成長を目指す中小企業の2代目経営者、若手経営者のビジネス情報広場 に参加中!
まずは、おととい設置いたしました、
アクセスランキングにご参加いただきました、ブログ管理者の方々へ。
こんな"ヤワ"なブログにもかかわらず、ご参加いただきまして、
本当にありがとうございます。
記事にて失礼しますが、お礼をいわせていただきます。




さて、本題に参ります。

私は、最近の戦争映画が好きです。

ノンフィクション物に限ります。

戦争映画というと敬遠する方も多いかもしれませんが、
また別の見方をすることによって、
意外に学ぶことが多いことに気が付かされます。

ビジネスと結びつけられる要素も、
あると思っております。

今回は、そんな戦争映画を検証し、
ビジネスや人間模様といった結びつきについて、
お伝えしようと思います。

それでは今回はちょっと長くなってしまいましたが、参ります。

そりゃもちろん、戦争賛成派ではないですよ。
描写もリアルで目を覆いたくなるようなシーンもあります。

(でも、メカ とかは好きだったりします…おい!)

しかし、一方で非常に学ぶべき要素も多かったりします。

まず、ビジネスと結び付けられる事ですが、
上に立つ指揮官の業務ですね。

部隊が勝利に導かれるのか? 全滅するのか?
ミッション達成のために部隊をまとめ、
戦術を練り、指揮をする、
指揮官の力量1つですべてが決まる…

ということが、よくわかります。

少し話しが逸れますが、

以前、2000社以上の中小企業の経営者にインタビューをして、
会社が大きく成長する要因や、滞る要因などを
著者自身の体験とともに徹底検証した本を読んだことがあります。

このことは以前にも記事にしていますが、
この本では、起業と組織運営の本質みたいなものを
見せられたような気がして、
非常に感銘を受けました。

これがきっかけで、ネットビジネスに興味を持つようになりました。

その著者は、どなたでもご存知かと思われる、
あの"神田昌典"さんで、"成功者の告白"という本です。

この内容は正直、神田さん自身の体験記にとどまらない、
"2000社以上の中小企業のデータ" です。

会社の成功、失敗の要因が、
ほとんど同じパターンであることが判明していて、
非常に驚かされたものでした。

社員のスキルのせいにして、それが要因で
会社が延びないと考えている経営者が多いらしいですが、
結局は、それを補える仕組みとか、
スキルを向上させるような仕組み・対策などを
構築しない経営者自身に問題があるらしいです。

そして悲しくも、ほとんどの経営者が、
それに気が付いておらず、自分の問題ではないと、
思っているとのことです。

だから、ある一定の規模から大きくなれない企業が、
多いんだと述べています。


話を戻しますが、まさに前述の指揮官の力量のお話と、
共通していると思いませんか?

各兵士の役割は、もちろんそれぞれあるでしょうが、
結局は、全体の舵取りをする指揮官の判断1つに
かかっている、ということが戦争映画を通して、
よく理解できるように思います。


つぎに、団結、チームワーク、信頼です。
チームワークなんてものではないですね。はるかに超えています。

もちろん生と死の狭間で極限状態に陥っているからこそ…、
というのも確かにありますが、
そういった環境では、お互い家族以上の絆が生まれるようです。

国のために戦うなんていいますが、
そんな前線に置かれた兵士達にとって、戦う理由は、

"死にたくないから自分が生きるために戦う"

としか思えないそうです。

(なんだかんだ自分も同じ状況になったらそう思うでしょうね)

しかし、極限状態を共にし、お互い命を助け合って、
家族以上の絆が芽生えるといつしか、
自分のためではなく、戦友の為に戦うようになっていく…

決してそんな戦場での体験はしたことないので、
その中の 1 も理解していないんでしょうが、
お互いに助け合い、補いながら仕事をこなしてゆく姿勢を
持つことによって、信頼関係が生まれ、尊重しあい、
仕事も人間関係もよい方向に導くことが出来るのではないかと
思う次第です。

ただ、家族以上の付き合いをしましょう…とまではいいません。
性格とか趣味とか、踏み入ったところまでも共有しようというのでは
ありませんよ。

あくまでも、組織に入っている間は、
いつまでも、自分の地位とか名誉のことしか考えないで、
仕事をしていると、いざというとき、
誰も助けてくれなかったり、
不利益な競争社会が形成される要因になるんじゃないのかな?
なんて思ってしまうんですよね。

(実際起こっている様な気がしてなりません)

そういったようなことが、
最近の戦争映画を見ていて、感じることが出来ます。


ちなみに私が、一番好きなのは、

バンドオブブラザーズ という映画です。

実際は映画ではなく、アメリカの、全10話(だったかな?)
によるドラマです。

スピルバーグとトムハンクスが、
プロデュースしている、
とてもドラマとは思えない大作です。

詳細は省略いたしますが、第二次世界大戦後期、
連合軍が、当時ドイツ軍が占領していた、
フランスへの大規模な上陸作戦を展開し、
占領地を奪還し、制圧してゆく間のお話で、
実話に忠実なドラマです。

見てるほうまでガクガクブルブルになっちゃうくらい、
戦場の恐怖というものが伝わってきちゃいます。

※ちなみにドラマの中では、指揮官を選んでいる兵士達の
姿も見逃せないポイントだったりします。
(あいつの下では必ず死ぬ…みたいな)


以上、まとまり悪く、話も脱線しながらでしたが、
とにかく、アフィリエイトとか、情報起業とか、
ネットビジネスは、個人で一人で展開できるところが、
魅力の1つでもあります。

しかし、もし、それを本職として、
今後はやってゆきたい、と考えるのならば、
いつかは、チームやジョイントというようなかたちで、
数名でもよいので、組んで展開していったほうがよいと
個人的には思っています。

というか、成功した起業家が口を揃えて言っていますので、
やはりそうなんだな〜!くらいに思っているのが、
今のところの現状なんですが…

そして、お互い利益を分け合い、
尚且つ、お客様の利益にも繋がるような展開ができると
理想だと思います。

と、記事を書きながらも今、

「よくもま〜、えらそ〜〜なことばかり並べやがって!」

と自分ながらに思ってしまいましたが、(汗!

「おまえはちゃんとできてるのかよ!?」

という突っ込みはなしということで、
勘弁してくださいませ m(_ _)m