大絶賛の声が多いSEOツールのTiger Wingが、
本日いっぱいで、大幅値上げされてしまうようです。

今の価格も結構高額ですが、
さすがにここまで評判がいい状況となると、仕方がないのかな?

という感も否めないですが、
個人的にはこれ値上げしなくてもいいんじゃない?
なんて正直思ってしまいました。

だって、ユーザーが増えれば増えるほど、効果が増す仕組みになっているのですから。

あるいは、ある程度の数で抑えたほうが、効果的なのかな?
という推測もせざるを得ないです。

(そこは私のSEO知識の範囲では、よくわからないです…汗!)

ちなみに、Tiger Wingの私個人の正直な評価なのですが、
実は、効果は感じているのですが、
意図していた効果と今のところちょっと違うんですよね。

というのは、狙ったキーワードでは、
まだこれといって目立った動きがないんですよ。

ただ、意図していない、正直、自分でも気がつかない
マイナーなキーワードが結構上位に出てきていて、
それが意外にも売り上げにつながっているんですね。

そしてあまりSEOに固執しすぎないで、
興味があって知識があるナマの情報を書いているサイトに、
目覚しい動きがあります。

なので、結果オーライなのですが、
この現象で、パンダとペンギンのアップデート後に、
必要なコンテンツ作成法の方向性が見えた感じもしています。

今までのやり方で作ってきたサイトが、
片っ端から検索圏外へ落っことされているということは、
本当の意味で、内容がしっかり通ったサイト作りが
必要ということだと思うのです。

それで最初は、しっかり作れば上位に上がってくるのだけれども、
やがて、多くのサイトがそれに気がつき、
今度は良質コンテンツとしての競争がはじまると思うのですよね。

そういったときにやはり、外部からの被リンクの量がまた次に大切で、
しかも、その被リンク先の質も大切になってくると思うのです。

上記は、私の推測によるところが多いですが、
Googleが訪問者のためを優先に考えた検索結果を目指しているわけですから、
その動きは、自然ですよね!?

この質がよくて、Googleが良い評価をする被リンク先を、
みんなの力を合わせて作ってゆくのが、
Tiger Wingのコンセプトでもあると思います。

しかも、エラーの対象でもある、リンクファームという、一定のグループどおしだけで、
ガチガチにリンクを張り合っている状況にならないような工夫もされています。

そういったこともあって、
値上げはちょっと「鬼!?」とも感じましたが、
もしかしたらある意味、聖域といえるサービスを
構築したいという目的もあるのでは?

とも勝手ながら思いました!

ネットビジネスの大御所の多数が大絶賛!
新しい形の上位表示SEOツール"Tiger Wing"


本日いっぱいで値上げ!

それにしても現在アクセス集中で??サイトが重いです!