サイトアフィリエイトの構成パターン その1を
前回お伝えいたしましたが、今回は、その2 として、
また別のパターンをお伝えしようと思います。

こちらのパターンでは、最初から、
サイトテーマを少し大きめのジャンルにします。

解りやすいジャンルでいえば、ダイエットとか美容とか…ですね。
稼ぎ系ならネットビジネスとか、副業とかでもいいです。
 
ページの内容はとにかく、オリジナル記事のページを
多数入れてゆくわけですが、その大きなジャンルのサイトの中で、
細かく絞ったジャンルのカテゴリを分けていくイメージです。

ブログなどではこのようになりやすいので、
一番このパターンが多いのでしょうかね?

とにかくそうやって、出来れば大量のページ数を
最初から入れてゆく感じですね。

トップページは、なんとなくサイトテーマ全体の説明や、
中ページへのリンク誘導のような、いわゆる普通のサイトみたいな感じで
最初はよいと思います。

そして、その中のいずれかのページを成約させるページにします。
カテゴリーのトップとかでもいいと思いますが、
ただ、とにかく最初はあまり深く考えずに、
購入した記事や、基礎知識みたいなページを増やしていきます。

やがてその中でもアクセスが多くなってくるページが、
限定されて目立つようになるものです。

そういったページが出てきたら、
後から成約しやすい内容に書き直したり、
書き足したりしてゆき、ブラッシュアップしてゆきます。

そして外部からのリンクは、
その成約させるページへ集中させていきます。

もちろんいくつかはトップへ送ってもいいですし、
他のページへ送ってもいいです。

とにかく一番多く送るのは、成約させる目的のページへ
張るようにします。

あとはできれば、サイト内の他のページからも、
リンクを集中して送るとよいでしょう。

これは、サイト全体を総合的に強くしつつも、
"その中で一番注目されているページはこれだ!" と、
検索エンジンに主張するような考え方(なのかな?)ですかね。

パターン1でも同様ですが、早い話が、
成約させるための一番大事なページ以外のページはすべて、
その一番重要な役割を担うページを強くするための役割でしかない…
という考え方でいいと思います。

ですからそういうページは、あまり力をいれなくてもよいですね。

ちなみにもし、このパターン2で、
やはりトップページにアクセスが増えるようになったら、
ひとつの提案としては、商品やサービスなどの
ランキングのページにするのもよいでしょう。

それは、キーワードやページの内容などで、
ケースバイケースですね。

とにかくこのやり方は、最初のパターン1よりも、
上級なのかな?と思います。

初心者の方はパターン1から始めるのをオススメいたします。