こんな時代だからネット副業で月8万以上を稼ぐ!収入倍増の秘訣

ネット副業でまずは月8万以上を稼ぐための、ノウハウやビジネスの思考などをお伝えしております。

カテゴリ : SEO




「大手検索エンジンの1ページ目に上位表示されないと、
そのサイトは存在していないのと同じである…」

なんてことを、SEO対策の話などでよく聞きます。

しかし、それは確かに正しいとも思いますが、
同時に、必ずしもそうではないとも思っています。続きを読む

タイガーウィングは、アクセスがフンともスンとも言わないサイトを
フンともスンともいわせてくれるような効果があると思っています。

但し、上位表示をその後狙うには、しっかり運営してゆくことが条件だとも思います。

バックリンクを貼っても思うような効果が出てこないという場合、
結構下記の理由が多いのかな?と思ったりしています。
(確証ではありません)

・意味がつながらないような見せかけのコピーばかりで構成されたサテライトブログやサイト
 (パンダ&ペンギンアップデート後はきびしいと思っています)

・更新頻度が少ない、あるいはまったく更新していないブログやサイト
(更新頻度が頻繁なサイトを常に新しい情報を公開しているサイトとして、
 Googleは評価をするらしいです)

・30記事ぐらい以下の、割とメジャーなキーワードばかりで作られているブログやサイト
 (競合が強くてコンテンツ不足でなかなか結果が出ていない、
  あるいは増やせば期待できるかもしれないブログやサイト)

・スパム的な判定を受けて、圏外へ飛ばされてしまっているサイトやブログ
 (これを復活させるのは大変だそうです。)


まだまだいろいろあると思うのですが、上記にあてはまるサイトやブログは、
その後頑張っても、努力が報われない可能性があると思います。

ただ、過剰なリンクを一気に施さなければ、検索エンジンに、まずは認識してもらう、
あるいは、眠っている状態を起こしてくれるような効果は、タイガーウィングには、
あると思えることを、私は実感しています。

その後フンともスンとも言い始めたら、更新頻度を高くして、
とにかく記事を足してゆくと、見事によみがえり、あるキーワードでは、
上位表示を果たせたというケースが結構あります。

ちなみに、圏外へ飛ばされてしまった場合は、それを復活させるより、
新しいサイトを作ってそこに生き延びそうな記事を移動したり、
新しい記事を足していったほうが早いといううわさもあります!

ちらほら検索エンジンからアクセスが来だしたら、タイガーウィングで、
今度は上位表示させたいページ(収益を上げたいページ)へ、
集中してバックリンクしてゆくと、うまく軌道にのってくれることが多いです。

こういったことから、タイガーウィングに限ったことではないですが、
バックリンクソフトやサービスの恩恵を受ける条件としては、ある程度安定するまでは、
サイトは常に動いている(更新している)状態を維持するのが前提だといえるでしょう。

というか、止めずに動かし続けるのがいいようです。

これは私がいい加減に推測しているわけではなく、私の経験だけから言っているわけでもなくて、
SEOがうまくいって、上位表示できているいろいろな方の意見を聞くと、
更新していない、記事数も少ないサイト1つだけで、大きなアクセスや収入を得ているためしがないんですよね。

もし、少ない記事で稼ごうと思うのなら、そういう小さいサイトを大量に作って、各サイトから少しずつ収益を拾い、
"塵も積もれば山" 戦略で実践する方法にシフトするべきなのかと思います。

大規模サイトを1つ、あるいは、いくつか持つか、小規模サイトをたくさん持つか、
どちらが正解というのもないと思いますが、どちらかの考え方でやってゆくとよい結果が得られるのだと思います。

タイガーウィングは、バックリンク貼りが、自由にできるので私は重宝しています。
最低1つはワードプレスでサイトを作らないと利用できませんが、
使える状態であれば、それ以外のサイトにもバックリンクを足せます。

Googleが、高い評価をするサイトってなんなのでしょうか?

これについてもここ最近学んだことですが、
あくまでも、パンダアップデート後の今現在でいうと、
サイト内容については、前記事のとおり、
ごまかしのない、きちんと内容があるサイトやブログと
いうことができるでしょう。

また、外部対策的なことでは、
サイトにたくさんのリンクが集まっていて、
また、それらが整理されていて、
発リンクされている状態のサイトは、
Googleが特に高い評価をするサイトの形、
ということです。

こういうサイトは、ハブサイトとも呼ばれ、
いろいろな情報の中継点みたいな位置付けのサイトと
いうことになります。
ただ、さらに充実したコンテンツ内容も備えているのが条件です。

ディレクトリー型の検索エンジンにたくさんの充実した内容のページ…
ヤフーなどは、その究極の典型というわけです。

だから、大手企業はここ最近、
どんどん内容を充実させた、ディレクトリー型の検索エンジンを
構築していっているのだそうです。

多くの中小の検索エンジンが、被リンク先として有効ではなくなり、
また、数も減っていっているのは、
コンテンツ内容を備えていない、ただの検索エンジンだから…
ということが考えられるそうです。

ですので、中小検索エンジンで、今だに被リンク先としても有効なサイトは、
コンテンツ内容も充実しているサイトだということです。


※伊藤虎太郎さんのSEO上位表示ツール、
タイガーウィングは、まさにそういったコンテンツ内容も、
しっかり備えているサイトをワードプレスで各自が構築し、
強固なサイトを築き、そこにリンクし合い、
被リンク先として、さらに外のサイトへもリンクさせる、
プロジェクトみたいになっています。

早い話が、タイガーウィングで作った強い中小検索エンジンを
各自が1つなり、複数なり持って、それらどおしの相互リンクと、
その他の上位表示させたい自分のサイトの被リンク先として、
機能させるイメージです。

もちろん、それをすべて身内だけで張り合って固めてしまうと、
リンクファームという、スパムの対象になってしまうので、
そうならないように、わざといくつかのリンクを外したりする工夫が、
仕組みに施されています。

↓タイガーウィングのことがわかりやすい動画です!!


ネットビジネスの大御所の多数が大絶賛!
新しい形の上位表示SEOツール"Tiger Wing"

久しぶりの更新ですが、
Tiger Wing(タイガーウィング)SEOツールで、
ここ1ヶ月で、SEO対策を今まで作ったブログに施してきました。

そして上位表示しやすい基準というのが、
なんとなく傾向としてわかってきました。

約30ぐらのブログやHPに、被リンクを張ってみましたが、
上位表示されたものと全く反応のないものと、
いろいろ結果が違ってきました。

そしてそういった中で、まだなんとなくではありますが、
上位表示されやすいサイト・記事の傾向が
見えてきたような気がします。

これは、T.Wingの提供者、伊藤虎太郎さんも、
動画やセミナーで語っていたことですが、
結局は、自分自身でしっかり書いた、それなりに長い記事が、
上位に表示されやすいことを実感しました。

いや、実は今まで私もショップの記事をコピペしたり、
少しだけ変えたりとかいうブログも作ってきています。

でも、そういうのはやはり、フンともスンとも言わない感じですね。
(元からフンともスンとも言ってなかったブログですが…汗!)

ただ、以前オリジナル記事サービスを使っていたことがありまして、
それを使った記事は、大丈夫なものもありました。

それは元記事がおそらくあって、ライターさんがいて、
それを内容が被らないように会員一人一人向けに
提供されていると思われるサービスでした。
(利用していた自分でもそのあたりの詳細は定かではないですが…)

そうはいっても、元記事があるので、
内容が似たりよったりの記事になっていて、
会員通しでも微妙な内容の違いだと思うんですよね。

だから、記事によってムラがあるでしょうし、
結果にもムラがあったのかもしれないといったところです。

これらのことから、内部対策としての効果は
オリジナル記事で、意味もきちんとしている内容のものが、
現段階でSEO的に有利だといえるのはないでしょうか?

ちなみに、しっかり文章にはなっているけど、
何を言っているのかわからない文章、
こういうのをワードサラダと言うらしいですが、
そういう記事は、もうダメだそうですね。

パンダアップデートというGoogleが施した、
検索基準を見直す、アルゴリズムのプログラム変更によって、
今はもう、はじかれてしまうようです。

内容がきちんと通ったサイトしか、もう通用しないということで、
今まで有効だった、どうでもいいような内容のサテライトサイト戦略も、
明らかにアウトといったところでしょう。

ちなみに、被リンク(バックリンク)をたくさん張るのは今も有効ですが、
その被リンク先の品質が重要で、
この部分がGoogle的に評価するサイトであることが、
条件だそうです。

タイガーウィングは、そこをクリアーしているという前提の被リンクシステムですが、
私の場合は、一応結果として現れてきている感じがするので、
間違いはないように個人的には思います。

ちなみに、今は急にドカっとアクセスが増えているわけではなく、
じわじわ来ている感じです。

ただ、若干収益もサイトによって上がってきています。
(アドセンス貼っているサイトとかは、わかりやすい)


↓タイガーウィングのことがわかりやすい動画です!!


ネットビジネスの大御所の多数が大絶賛!
新しい形の上位表示SEOツール"Tiger Wing"



大絶賛の声が多いSEOツールのTiger Wingが、
本日いっぱいで、大幅値上げされてしまうようです。

今の価格も結構高額ですが、
さすがにここまで評判がいい状況となると、仕方がないのかな?

という感も否めないですが、
個人的にはこれ値上げしなくてもいいんじゃない?
なんて正直思ってしまいました。

だって、ユーザーが増えれば増えるほど、効果が増す仕組みになっているのですから。

あるいは、ある程度の数で抑えたほうが、効果的なのかな?
という推測もせざるを得ないです。

(そこは私のSEO知識の範囲では、よくわからないです…汗!)

ちなみに、Tiger Wingの私個人の正直な評価なのですが、
実は、効果は感じているのですが、
意図していた効果と今のところちょっと違うんですよね。

というのは、狙ったキーワードでは、
まだこれといって目立った動きがないんですよ。

ただ、意図していない、正直、自分でも気がつかない
マイナーなキーワードが結構上位に出てきていて、
それが意外にも売り上げにつながっているんですね。

そしてあまりSEOに固執しすぎないで、
興味があって知識があるナマの情報を書いているサイトに、
目覚しい動きがあります。

なので、結果オーライなのですが、
この現象で、パンダとペンギンのアップデート後に、
必要なコンテンツ作成法の方向性が見えた感じもしています。

今までのやり方で作ってきたサイトが、
片っ端から検索圏外へ落っことされているということは、
本当の意味で、内容がしっかり通ったサイト作りが
必要ということだと思うのです。

それで最初は、しっかり作れば上位に上がってくるのだけれども、
やがて、多くのサイトがそれに気がつき、
今度は良質コンテンツとしての競争がはじまると思うのですよね。

そういったときにやはり、外部からの被リンクの量がまた次に大切で、
しかも、その被リンク先の質も大切になってくると思うのです。

上記は、私の推測によるところが多いですが、
Googleが訪問者のためを優先に考えた検索結果を目指しているわけですから、
その動きは、自然ですよね!?

この質がよくて、Googleが良い評価をする被リンク先を、
みんなの力を合わせて作ってゆくのが、
Tiger Wingのコンセプトでもあると思います。

しかも、エラーの対象でもある、リンクファームという、一定のグループどおしだけで、
ガチガチにリンクを張り合っている状況にならないような工夫もされています。

そういったこともあって、
値上げはちょっと「鬼!?」とも感じましたが、
もしかしたらある意味、聖域といえるサービスを
構築したいという目的もあるのでは?

とも勝手ながら思いました!

ネットビジネスの大御所の多数が大絶賛!
新しい形の上位表示SEOツール"Tiger Wing"


本日いっぱいで値上げ!

それにしても現在アクセス集中で??サイトが重いです!

SEOバックリンクツールのTiger Wingですが、
結局購入して、即効で設置しました!

そして、驚くことに1日にして早くも効果が出ています。

今ままで作ったサイトと、作り始めたばかりのサイトの
計30サイトぐらいをとりあえず、Tiger Wingにかけて、
実験をかねてやっております。

それで、即効で検索エンジンからのアクセスが増え始めたのは、
すでにGoogle等にインデックスされているサイトで、
若干の検索エンジンからのアクセスがチョコチョコと
得られている状態のサイトです。

さすがに、昨日今日作り始めたばかりのサイトは、
当たり前ですが、まだですね。
こちらは、1ヵ月ぐらいを目安に、少しずつ、バックリンクを
増やして様子を見るとしましょう!

Tiger Wingの特徴などは、先日の記事、
なぜTiger WingというバックリンクSEOツールが最強だといわれているのか?
に掲載している動画が、とてもわかりやすいですので、
ご参考いただければと思います。

また、このブログでもたびたび、経過報告をしようと思います。

ここのところ、記事タイトルが、なぜ○○○は〜、
というのが続いちゃっていますが、大きな意味はありませんので、
突っ込みはなし!ということでお願いいたしますね!m(_ _)m

さて、Tiger Wing(タイガーウィング)というSEOツールが、
かなり話題をよんでいます。

私は、SEOツールと聞いた瞬間、
今までは、完全に無視してきました。

なぜなら、以前購入したこともありますが、
正直、今は従来のツールは通用しない状況だからです。

SEOツールというと、
被リンクをたくさん獲得してゆくツールですが、
そのバックリンク先が、中小の検索エンジンが中心というものです。

数年前は効果がありましたが、
パンダアップデートという、
Googleの検索結果基準を見直す大きなアップデートで、
中小の検索エンジンはまさに、
上位表示から対象外という条件に、
見事ひっかかってしまう結果になりました。

今出回っているあらゆるSEOツールは、
事実上、効果がほとんど期待できないという結果になっています。

それ以前に、中小の検索エンジン自体が、
アップデートごとにどんどん減っています。

その少ない検索エンジンを大量のサイトが、
共有している状況にもなっています。

そんな状況では、効果は期待できないどころか、
今後も改善はあり得ないといえるでしょう。

ではどうしたらいいかというと、
アップデートで、対象外に引っかからない、
別の被リンクリストが必要になってきます。

コンテンツをしっかり持った検索エンジンに、
登録することが必須になってきます。

その条件にあった、有効なサイトだけを相手にし、
見事クリアーしているのが、
Tiger-Wing という、次世代のSEOツールです。

開発者は、非常に今のあらゆる状況を把握していて、
先を見据えた最強といえるツール開発をしています。

それが、このタイガーウィングというわけです。

このツールについて、たくさんネットショップを運営している、
小玉 歩さんという、有名起業家の方が、
開発者の方へインタビューしている動画を、
下へ貼り付けました。

正直、私はツールが嫌いでしたが、
コレを見た瞬間、これなら導入してみようか!
という気になりました。

多くの方が、SEOツールや、中小検索エンジンに対する
疑問・不信感を抱いていると思いますが、
この動画では、その理由と、
このTiger-Wingが、いままでの他のツールとまったく別物で、
効果が出ないわけがないツールになっていることを、
実感できるのではないかと思います。

私はデザイナーで、SEOの事情には、
以前からそれなりに詳しいほうですが、
私の中でも、唯一、今までのモヤモヤだった部分が、
この動画によって解消されたような気がします。

このSEOツールの特徴や可能性を、ぜひ動画で確認してみてください。


ネットビジネスの大御所の多数が大絶賛!
新しい形の上位表示SEOツール"Tiger Wing"



今回も動画音声レポートをアップしてみました。

今回は、クロスメディア戦略という考え方の中で、
動画が中心になるという私の考えの中で、
それはどうしてなのか?
ということについて、もう少し掘り下げたお話をしております。
ぜひご覧いただければ幸いです。

内容がちょっと長くなってしまいましたので、
2回に分けています。
そのうちの最初の1回目となります。(6分弱です)

それではどうぞ!

ブログネタ
インターネットビジネスを考える に参加中!
トラックバックについてですが、
これにはいろいろと皆さん考え方が違うと思います。

私の場合は、もちろん肯定派ですが、
今回の内容は否定的な意見の方も多いかもしれません。

それを承知で行きたいと思います。

タイトルのとおり、私はトラックバックされる側にも
メリットがあると思っています。

前は違いましたが、今はそう思っています。

但し、ネットビジネス系のブログだと微妙です。

今回は、そのあたりの理由を中心に参りたいと思います。
(長いので、面倒ならばスルーしてくださいね)続きを読む

ブログネタ
インターネットビジネス に参加中!
前々回より、SEOに有利なサイトのHTML構文の部分に関する事を
お伝えしております。
(詳細はいきさつは、前回、前々回記事を参照してみてください)

今回はHタグについて参りたいと思います。続きを読む

ブログネタ
ネットで稼ぐ に参加中!
前回より、基本にもどって、ということで、
SEOを意識した、HTML構文に関するノウハウをお伝えしております。

ということで、いきさつは、前回記事などご覧下さい。

それでは今回は、メタタグ について参りたいと思います。続きを読む

ブログネタ
ネットで稼ぐ に参加中!
インスタント・ブログアフィリエイトでは、上位表示がすべてではない、
と前々回でお伝えしておりますが、そうはいっても、SEO対策は必要です。

まったくゼロだとしたら、売上げもほとんど期待できませんからね。

(インスタント・ブログアフィリエイトに付属するテンプレートは、
SEO対策済ですが…)

SEOノウハウで昨今注目されている部分というのは、
サイトの質やバックリンクの質といったあたりが中心です。
(被リンク:他サイトからリンクしてもらっている状態)

つい最近、4月にもYahooで、方針を変更したばかりで、、
多くのサイトが圏外へと飛ばされてしまったという
話を聞きます。
(って、実は、私のサイトも1個、葬られました…)

それはまた今度詳細をお伝えするとして、

そんな中、サイトそのものの構築(HTML構文の部分)に関する事が、
ちょっと、サイドに置かれているいる感があります。

もうみんな習得しているから?

いや、そうは言い切れないと思います。

そこで、復習というか、基本にもどってみましょうというわけで、
HTMLタグに関する事をお伝えして行きたいと思います。

ちなみに、中級以上の方には、十分ご承知なこととも思います。
そういう方はスルーされてくださいね。

また、私のやり方が100%ベストというわけではない
ということをことをあらかじめお断りしておきます。

それでは参ります。続きを読む

このページのトップヘ